FUJIFILM XF27mmF2.8 パンケーキレンズ購入

FUJIFILM XF27mmF2.8 パンケーキレンズ購入 シルバー
 
実は先々週に購入していた、このパンケーキレンズ。X-M1のキットレンズを参考にするとセットで買うと黒なんだろうけど、シルバーにしてみた。X100Sみたいでかっこよくてお気に入り。単品買いゆえに選べる自由がある。

FUJIFILM XFレンズ FUJINON XF27mm F2.8 単焦点 広角 F XF27mmF2.8S シルバー

X-E2を買いに行った日、ヨドバシカメラの店頭で39,800円だったので、ポイント10%還元も考えると価格comの底値に近くてお買い得だったこと、X10を売却してカメラをX-E2の一本化したいこと、18-55mmだとフードのいかつさもあって、X10の代わりにはなれないこと、そんなこんなで買っちゃおう!と急浮上してきたのだった。

でも翌日、翌々日に行っても、値札が44,800円に書き換えられていた。それは高い。諦めて帰ろうとしたら、店員さんが声をかけてくれた。メーカー販売員さんじゃなくヨドバシカメラの社員さんと思われる方だった。「X-E2をおととい買った時に39,800円だったが、高くなったのでまた来ます」と言ったら、掛け合ってくれて39,800円にしてくれた!Tさん、ありがとうございます!

その際「ヨドバシカメラの延長保証はオーバーホールも対応できるから、何もなくても4年目に出されるのがオススメですよ」ととっておき情報を教えてくれた。知らなかった!パンケーキだしどうしようかと思っていたけど、延長保証もつけることにした。

使い出してみるとストレスなく快適で、がっつり撮るぞ!という時以外はこれをX-E2につけている。絞りのF値は他のレンズは絞り環で調整するけど、これはカメラの裏面右上のダイヤルを回す。特に違和感もなく操作できた。27mm(換算41mm)は私にとっては結構使いやすい画角のようで、そこもグッド。この画角は人間の視野に近いらしい。カフェなどで真横に座る子どもの料理と顔をフレームいっぱいにはなるけれどぎりぎり一緒に撮れる画角だった。35mm(換算53mm)レンズだと多分難しいはず。

大きさ的にはX20とX-M1+このレンズが大体同じ大きさらしいので、ファインダー分ちょっと大きいくらい。X10とX20は同じくらいだから気持ち大きいくらいなのに、センサーはAPS-Cなのが嬉しい。やっぱり画質が違う。許容ISOもAFスピードも何から何まで違う。ズームできないことが欠点にはなるけど、数日使ってみた感じでは特に困っていないのも27mm(35mm判換算で40mm)が私には使いやすいからだと思う。

電源を入れている間は常にピントか何かを探しているのか、レンズがジコジコ小刻みに動いている。11月下旬にファームアップが予定されているのでそこで改善されるのかな?(→追記ご参照)

小ささゆえに寄りたくなるけれど、言うほど寄れない。マクロボタンを押しても、う~ん・・・という場面はちらほらある。39mmとちとマニアックなフィルター径なので、ステップアップリング(39mm→52mm)を購入。以前ニコンのレンズで使っていた52mmのクローズアップフィルターと合わせて使えるようにしたけど、今のところは使っていない。

そんながっつり撮りたい時は今のところ、18-55mmを使っている状態。買って間もないし、これからどう使っていくのがよいか模索中。

(2013.11.28 18:30 追記)
ファームアップしました!まだ少し探すようで音は少し残っているけど、大分マシになってました。探している原因は、最短撮影距離を割ってしまってAFが合わないような近くにピントを合わせようと頑張っているからっぽいことがわかりました。そりゃ音するね。でもマシになりました。

それとフィルターを拭けるレンズペンを購入。めちゃ便利!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA