FUJIFILM Xシリーズ使い方セミナーに参加してきた

FUJIFILM Xシリーズ使い方セミナーに参加してきた 35mmF1.4レンズの開放側で撮影
X-E2を買った時MY FUJIFILMというページで製品登録をした。一つの製品を登録すると1,000ポイントもらえるのだが、そのポイントを使って商品などに交換することができる。その交換可能リストの中に「Xシリーズ使い方セミナー」というのがあった。1,000ポイントというと1つ製品登録をしたらもらえるポイント。セミナーはX-PRO1/X-E1/X-E2とX-M1/X-A1の2つのグループに分かれており、私は前者に申し込んだ。

以前にX-E1を2週間貸してもらえるセミナーに参加した時に富士フィルムの社員さんから使い方の裏技(MF時ダイヤルを一度押して拡大→AF-Lで簡単にピントが合う)を教えてもらって、取扱説明書を読むだけではなかなかわかりづらいけど知ってると便利な使い方をもっと知りたいと思ったからだ。

当日は六本木の東京ミッドタウンの富士フィルムの本社内のセミナールーム?のような会場で行われた。機種ごとにテーブルは分かれているが全体の説明は一緒に行われ、適宜機種ごとに違う部分を補足して説明してもらう形式で進んでいく。その後全体で質問コーナーがあり、今発売されているレンズやストロボなどを自由に試したり個別に質問したりする時間が設けられた。

参加者は男性が多いが、私含め女性も数名おられた。全体的にカメラに習熟した人が多そうな印象だが、「ファームアップって何?」といった初心者風の方もおられ様々だった。

X-E1,2やX-Pro1を選ぶ人はある程度写真歴のある人が多いと思うが、この講座はまさにそんな人向けな気がする。「使い方セミナー」というより「使いこなしセミナー」。もっと使いやすく自分になじむように設定や操作を行いやすくするTipsをたくさん教えてくれた。全くの初心者という方にはちと駆け足で厳しいかもしれないが、個別に質問することもできるので大丈夫そう。

ショートカット操作などたくさん教えてもらい、更に使いやすくなった!

AFの位置はこんなに簡単に変えられたのかとか、ダイナミックレンジって分からなかったけどそれがわかったり。ダイナミックレンジは明暗の幅のことらしい。階調ともいう。これが広いと白や黒つぶれが少なく表現が豊かになるので、モノクロ写真やウエディングドレス、山本まりこさんのエアリーな写真なんかもきれいに撮れるとのこと。ほほう。他にも色々教えてもらえて、写真を撮ることが更にワクワクしたものになった気がする(単純)

自由にレンズを試せる時間には気になっていた35mmを試した。冒頭写真のようにボケがきれいでとても気になる。ストロボEF-X20も試させてもらって外付けにもできることを初めて知った。ちょっとしたテーブルフォトとか子供撮りにも良さそうでこれまた気になる。

同じ机には同じ機種であるX-E2ユーザーが集まっていたが皆さん各様にカスタマイズされていて、このアクセいいよ、とか情報交換も面白かった。そんな話を聴いて55-200mmのレンズも欲しくなった。しばらくは買えないなー。カメラ&レンズ沼恐るべし!

それと動く子供撮影のテクニックについても質問し、いい方法を教えてもらいました。詳しくはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA