docomo Xperia Z1 f SO-02FのSIMロック解除 & 解除できたか確認する方法

SIMロック解除手続きで検索してみると、失敗で大変な目に遭った方もいるようだ。以前はGalaxyで起動の度にSIMネットワークロック解除PINの入力を求められるとか、他の機種シャープAQUOSでも見つかった。「端末にはSIM解除済みと表示されていても、実際はactivateされていなかったようです」というのは恐ろしい話だ。
http://bbs.kakaku.com/bbs/J0000005350/SortID=15650928/

このSIMネットワークロック解除PINコードは非正規の解除業者ではわからないドコモの内部情報らしく、だからこそドコモショップでやる必要があるようだ。しかしSIMロック解除に失敗していた場合、その解除コードを海外から問い合わせて確認することになった苦労談もいくつか見つかった。そのコードはドコモショップによっては出発前に教えてくれる場合もあるみたいだが、これは内部情報なのでと断られる場合もあるとか。

とにかくSIMロック解除に失敗していると大変だということはわかった。国内で格安SIMで利用予定ならばともかく海外出発予定だとなおさら。ちゃんとSIMロック解除ができているか確認しておきたい場合どうすればよいのか。

他社SIMカードを入れたら一発なのだが、身内は残念ながらドコモ。
じゃあ他に方法はないんだろうか?

ドコモに問い合わせたところ「ない」とのこと。

しかし、店舗によっては確認用SIMを用意していて確認してくれるところもあるとのこと。これは店舗独自サービスで、どの店舗でもやってくれるわけでない。ドコモのマニュアル上必須の作業ではなくお店の厚意でやっているようだ。

自分が利用予定の他社SIMカードすべての動作を保証するものではないものの、もしうまくいっていない場合はその時点で気づけると思うので、私としては安心できた。

※あくまで私個人が体験したことなので、各自の判断でご確認くださいますようお願いします

ちなみに私のSIMロック解除体験談。長いので興味のある方だけご覧ください。





↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

8月中旬に訪れたドコモショップ。

SIMロック解除をお願いしたい旨を告げ、本人確認などがあったあと、店員さんは携帯とともに店舗奥へ行ってしまった。目の前でやってもらえると思っていたので、正直ちょっと不安な気持ちになる。

待つこと10~15分、完了した自分のスマホを返してもらう。当たり前だが変化なし。

「SIMロックがちゃんと解除されたか確認する方法ってないんですか?」と聞いてみた。するとお店の人はイラッとした口調で言った。

「免責事項なので、実際に海外に行って現地のSIMカードを挿してみるまで分かりません」

店を後にしたが、免責事項ってちゃんと作業が完了している端末にもかかわらず現地SIMカードが適合しなかった場合ドコモには責任がないって話であって、作業が完了しているかどうかは免責じゃないような(-_-;)

1年以上前のことですっかり記憶も薄れていたが、この店舗で店員さんの確認ミスで違う商品を渡されたことがあった。そんなことも思い出されて、不安が増してきた。

帰宅後調べてみると以下のような記事を見つけた。確かに私のXperiaでも空欄になった。

設定>その他の設定>モバイルネットワーク>アクセスポイント名>(メニューキー)>初期設定にリセットしたときに、ドコモXperiaではSPモードやmoperaのアクセスポイントが初期登録されていますが、SIMロック解除すると空欄になります。
http://xperia-freaks.org/2014/06/29/sim-lock/

公式からお墨付きをもらえば安心できると思い、ドコモにWEBで問い合わせた。

一通目は対応について店舗より謝罪をしたいという内容で、自分自身で確認する方法について言及はなく、ちゃんと解除できているかはお店にて確認したいという内容だった。

謝罪は要らぬ。それより確証が欲しい私。突っ込んで問い合わせたところ、二通目は私の質問に答える形で概ね以下の内容だった。

私が挙げた確認方法では確認できないのか?できないとすれば自分自身で確認する方法はないのか?
→他社SIMを挿す以外確認方法はない。

来店して確認とは何をするのか?
→自分自身で他社SIMを用意しての確認をお願いしている。
が、ドコモショップによっては店舗で確認用SIMを用意していて、それを使って端末がちゃんと起動するかを確認するという対応を行っている。これはあくまで各ショップ独自のサービスなので、実施店舗については自分で問い合わせて欲しい。

作業してくれた店舗でなくSIMロック解除に慣れた他のドコモショップで確認してもらいたい
→上記サービスの実施店舗はお客様(=私)自身で電話をかけてもらって問い合わせをお願いしている。 それは申し訳ないから、作業した店舗にできれば行って欲しい

お店のSIMカードで確認してもらえるならばと作業してもらった店舗に行くことにし、約束日時を調整してもらって来店した。

担当いただいたのは店舗責任者の方で、一つ一つの対応にとても安心できた。

お店で用意している確認用SIMカードは他社(ソフトバンク等)のものではなくドコモのものだそうだ。でも通常のSIMカードと違い、ロック解除がちゃんとされていないとわかるようになっている特殊なものらしい。(私が見たSIMカードは黄色だった)

そして自分のスマホに入れてもらい起動させると普通に待ち受け画面が表示された。(ちなみに電波アンテナは立っていなかった)

もし解除に失敗していた場合「ロックが解除できていません」といったような文言が表示され、待ち受け画面まで到達しないらしい。よって、ちゃんとロック解除できています、ということだった。

前回もこの確認をやってくれていたようだが、うまく伝わっていなかったようで、申し訳ありませんでしたとのこと。こちらは確認さえできたら十分。こういう説明ととともに目の前で見せてもらえるとよく分かったし、自分の中での納得感は大きかった。

あくまでお店ごとの独自サービスとしての実施であることと、他社SIMカードでの確認が前提ではあるので、不安だったらやはり他社SIMカードで試すのが一番得策だろう。

結局ドコモとのやり取りには返信待ちの時間があったりで、その間自分でも調べてみたら、日本でも海外SIMがamazonヤフオクなどで手に入るようだった。私が行く香港のSIMもいくつかあった。特に香港の通信会社の3(Three)は日本からでも設定ができるらしいので、心配ならば事前に入手してやってみるというのも一つ方法としてあると思った。

関連記事:
香港の現地SIMをドコモのXperiaで使ってみた CMHK(中国移動香港)
iscover Hong Kong Tourist SIM Card 3G/4G をタブレットで使う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA