ARTISAN&ARTIST アルティザン&アーティスト イージースライダー カメラストラップ 購入

もう9月の話だけれど、香港に行く時に暑い香港にいつもの革のストラップは暑苦しいかなと思い、旅行用のストラップを購入することにした。子連れでの初めての海外ということで舞い上がり、夫もandoroidタブレットを購入するなど想定以上にお金を使ってしまった(反省)

子供がいるとカメラの扱いに集中していると危険なことになってしまうので、ななめにできるのがいいなぁ、でも胸のあたりまで短くできると混雑したところでも楽かな、色々考え楽に長さが変えられるものがいいなと思う。

まず思いついたのはninjaストラップ。
diagnl(ダイアグナル) Ninja Camera Strap 25mm Black
※画像はamazon.co.jpよりお借りしました

伸縮の作業がとてもしやすいらしいが、個人的には紐の余りが前に垂れ下がるのがちょっと気になったのでパス。

そこでアルティザン&アーティスト イージースライダーに行きついた。

こちらは前に余りの紐が来ないのでスッキリした感じになる。
ARTISAN&ARTIST アルティザン&アーティスト イージースライダー(指一本で長さを調整・固定できるカメラストラップ・リングタイプ) レッド ACAM-E25R-RED
※画像はamazon.co.jpよりお借りしました

太さによってカラーバリエーションが違うが、私は25mmのレッドにした。
ミラーレスにしては重めのXシリーズなので、38mmも検討したけれど、家にある同じくらいの幅のショルダーバッグのベルトを見ると太すぎるなぁと思ったので。色は目立つ感じがいいかなと。

amazonで注文して届いたら早速つけてみた。

金具がめちゃくちゃ固い!!びっくりするほど固い。
X-E2を買った時についていたストラップ通しを使ってみたが、そちらのプラスチックがボロボロになってしまった。
傷をつけないようにしながら、ヘアピンでやってみたらなんとかできたが、二度と外せないんじゃないと思うほどの固さだった。
アルティザンのストラップ購入_イージスライダー

ベルトの伸縮も家でやるとやりやすく感じた。
が、出先ではそれも面倒で殆ど同じ長さで使ってしまっていた。そういう習慣がないのでやっぱりすぐには定着しない。

で、一番困ったのが思ったより首に当たること。
現地の9月は夏と同じ格好なので丸首的な服をよく着ていたが、斜め掛けにすると首に結構当たる。特にXF23mmで顕著。
結局前かけにすることが多かった。
さらにいつもと違い肩パッド(首パッド)もないから重く感じやすかった。

いつもならカメラにストラップ装着の写真も撮るのに忘れたまま、帰国後いつものAcruに戻してしまった。

ただ、そこまで重さを気にしないカメラで、男性なんかだと体力もあるだろうから(私は女性の中でも体力なし)、こういうストラップは使い勝手がよさそう。多分オリンパスPENとかNIKON 1、ソニーNEXあたりにちょうど良いように思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA