都電荒川線を貸切って撮影会をしてみた

都営荒川線を貸切って撮影会をしてみた_レトロな9000系
 
以前通っていた写真教室のクラスメイトの発案で、都電荒川線を貸し切って撮影会をした。
彼女が2ヶ月前の予約開始日に申し込みをしてくれていたので、待ちに待ったこの日!

初めて都電に乗るのが貸切ってすごいな。

貸切というと高そうだけれど、一般13,820円。乗車料金も含まれる。
今回は大人10人と子供数人で、大人だけの人数で割ったので、一人約1,400円。

乗車区間も指定できるそうで、私たちは早稲田→三ノ輪橋までの1時間弱。

運行の妨げにならないのなら運転席を撮影してもよいと言っていただけてここぞとばかりに撮影。
都営荒川線を貸切って撮影会をしてみた_運行の邪魔をしなければ撮影してもOK

都営荒川線を貸切って撮影会をしてみた_後方の運転席

後方の使っていない方の運転席も撮ってみる。
都営荒川線を貸切って撮影会をしてみた_運行の邪魔をしなければ撮影してもOK

車両の希望も出せ、希望通りのレトロ仕様の9000系。
車内は昔の車両をイメージした内装で、写真を撮っていて楽しい!
これってポートレイト撮影なんかしたら結構いいんじゃないだろうか。

一応各駅に停まるけれど、運転手さんが貸切の旨アナウンスしてくれ、当然扉は開かないし誰も乗ってこない。

何が良いって、フリーダムさ。
地面にしゃがんで(なんだったら座り込んで)撮影しても、席を移りまくっても、座席にごろーんとしても無問題!

途中で珍しい(らしい)黄色い車両を発見!
都営荒川線を貸切って撮影会をしてみた_珍しい黄色

途中通った荒川車庫には昔の車両が展示されていた。こちらもまた行ってみたいな。
都営荒川線を貸切って撮影会をしてみた_荒川車庫では昔の車両が展示

今日はちょっとくらいお行儀が悪くうるさくしても怒られないのに、静かに外ばかり見ていた娘。
子供だけ座らせて席を立って撮影なんて普段はできないけど、今日はそれができる!
都営荒川線を貸切って撮影会をしてみた_子供はずっと窓の外を見ていた

終点まで1時間弱。初めは結構長いかなって思ったけれど、本当にあっという間。
大満足な撮影会だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA