象山から台北101を臨む

象山から台北101を臨む ハイキングコース
信義区には四獣山というちょっとした山があるらしい。
ハイキングコースになっていて、そこから台北101がとても綺麗に見えるという。
ほほぅ( ̄ー ̄)…行ってみよう。

調べたところ、呉興街というところから入っていくとあったので、バスを調べる。
市政府駅からバスが頻繁に出ているようなので、いざ乗車。

呉興街に着いてみると、ディープな下町。
ホンマにここか??といぶかしく思いつつ、親山遊道を探すが見付からない。
セブンイレブンで地図を買って確認してみると、う~ん呉興街が入口じゃないみたい。

中強公園の南側を東の山側に本物の入口はあるらしい。
歩いてそこまで向かう。付近までくると看板も出ていて一安心。

ハイキングコースと聞いて、勝手にウォーキングのちょっとすごい程度を想像していたら、いきなしものすごい斜面。
象山から台北101を臨む 急斜面の階段

一段が低いこともあり、最初は二段飛ばしでグイグイ進むも、3分も経たないうちに息が上がる。
日頃の運動不足もあるけれど、結構キツイ。
暖かい日だったこともあるけど、額に汗が出てくる。
これは「ハイキング」ではなく、まさに「登山」。頂上まで登りきれるんだろうか…。

休み休み登って行くと、木々の間から台北の街が見えてくる。
建物が小さく見えてきて、見渡せるぐらいの高さになってきた。
台北101の存在感は圧倒的。

象山から台北101を臨む
象山頂上からはこの眺め。少し曇ってたけどキレイだった。

頂上でホテルから持ってきたバナナを食べようとしたら、ゴミ捨て用のビニールを持ってくるの忘れて食べれず。
でも小学校の遠足のような達成感。

帰りは永春高中へ抜けて下山。
こっちサイドから来た方が楽かもって思ったけど、急斜面の階段はこっちも変わらず。
下山しながら汗が冷えて、少し寒い。
冬でこの汗なら夏ならおそろしいことだ。
早くホテルに帰ってシャワーを浴びたい。信義区のホテルでよかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA