新しいカメラ FUJIFILM X-T20 vs X-E3

とうとうX-E2を買い替えることにした。

発売と同時に購入したので、約4年。これでガンガン撮影してきた。
一度大きな修理をしたり、センサー清掃も3度したこともあり、不具合なく今も現役。

しかし娘の運動会で事件勃発。
まともな写真、少なっ!

運動会ではXF55-200mmの望遠を使うことが多い。
特に望遠側などはピントがシビアだが、それでも去年までは適宜MFにしたり、場所も移動してりしながら撮影していたので、問題なかった。

しかし、今年は下の子がちょこまかと動くようになった。
夫はビデオ撮影をしているので、静止画の私が下の子を見ながら撮ることになり、AFで撮るもピントずれまくり。
MFで撮ろうとしても、下の子に注意を払いながらなので、まともに撮れず。

連写モードに変更する時、画面を確認しながらのボタン操作さえもどかしいくらい。

特に子供が増えてまだまだ手のかかる最近は以前ほどじっくり撮影できる場面が激減。
もっと簡単にサクッとバチッと撮りたいなという気持ちが強くなっていた。

それでもX-Eシリーズには愛着があり、満を持して発表のX-E3に期待していたけど、あくまで私的にはだがコレジャナイ感がハンパない。

チルト欲しいよ、何でストロボないの(低頻度だけど夜景を背景にした人撮影や暗い室内で使うことあり)、何でもタッチパネル操作って反応悪くてイライラしそう。。。

実際使いだしたら、意外と不便でもないかもしれないことにまでケチをつけてしまう気分になったのは、見た目にも惹かれなかったというのもある。

(私個人の問題でX-E3も良いカメラだと思いますよ!)

そんな中、何気なく見に行ったヨドバシカメラでX-T20に触れていたら、富士フイルムの販売員さんが声をかけてくれて色々機能について教えてもらえた。

AF-Cのモードの便利さ、連写もドライブから選ぶのではなくダイヤルですぐできること、タッチパネルAFのお手軽さ、オート撮影モード、チルト画面、などなど
どれもどれもスバラシーー!!

しかも、19日頃までは富士フイルムが販売を強化していて、ポイントを加味して実質価格.comの最安価格並の値段に出来ると言ってくれた。
ボディのみならポイントを含めても10万円切るとのこと。

この勢いで買ってしまおうか?!と激しく検討中。

今度はシルバーではなく、ブラックにする予定。

FUJIFILM_X-T20_パンフレット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA