女子限定 FUJIFILM X-E1のセミナーに参加してきた

女子限定 FUJIFILM X-E1のセミナーに参加してきた 説明書も含め一式貸していただきました
taken with FUJIFILM X10
 
先週末、女子限定 FUJIFILM X-E1のセミナーに新宿御苑まで行ってきた。
参加費5,000円が必要だけれど、2週間X-E1を借りられる!
もう女子って歳じゃないけど、一度諦めたX-E1を使える貴重なチャンス。

ちなみに抽選で3倍の競争率だったそう。
一度落ちた人を優先的に入れているくらいのことで基本恣意的には選んでいないそうで、当選はラッキーだった。

先生はイケメンな服部先生。都市風景を主に撮っていらっしゃるプロのカメラマンさんだそう。
前半は先生がX-E1で撮られた写真を見せていただいた。
高感度に強いとのことで夜景も手持ちで結構いけるそう。それは心強い!

続いて使い方の説明。一番時間を割いてやっていた。
私はX10ユーザーだから基本的に使い方は似ているけれど、P⇔AEモードの切り替えなどは全然違った。

あと、多重露光やフィルムブラケティング撮影などの機能の使い方も習った。
こういう機能は教えてもらわないと使わないので、いい機会だった。
そのあと会場で実際に使ってみたり、諸注意(期間中はフード使う、かばんに入れる時は風呂敷など布にくるむこと、など)を受けて終了。

次回までにX-E1で撮ったベストフォト2枚をメールで送ることになった。
講評の授業でA4にプリントしてもらえるそう!

FUJIFILMの方がおっしゃるには、「うちはAFめちゃくちゃ速いね、などという評価をもらったことはありません。
でもフィルムメーカーとして色にこだわって作っています。その色を存分に楽しんでください」と。

FUJIFILM主催の写真展会場の一角でセミナーを実施していたのだが、飾られている写真はどれも鮮やかで美しかった。
中にはハイキーなんだけど色はしっかりと残っている写真もあり、私はこういう写真を撮りたいんだなと改めて思った。

帰宅すると寝かしつけに失敗した娘がまだ起きていたので、X-E1でパチリ。
ほっぺがほんのりやさしいピンク色で、肌もふんわりした雰囲気になっていて、娘がさらにかわいい!! ←親バカ
こども撮影=一眼レフだろと力説し、NIKON D3200を推していたダンナも絶賛の美しい質感に写っていた。
こども撮影にはAFスピードも大切だけど、かわいく残してやるということも一つの価値だと感じた。
NIKONも好きだけどね、FUJIFILMの色はやっぱりイイ!!

2週間使い倒すぞー!!
 

★2週間後のセミナーの記事はこちら → 女子限定 FUJIFILM X-E1のセミナー 2回目(最終日)
★X-E1のレビューの記事はこちら → FUJIFILM X-E1 レビュー
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA