カメラの雨対策!ミラーレス一眼カメラのレインカバーを格安で自作してみた

カメラの雨対策!ミラーレス一眼カメラのレインカバーを格安で自作してみた_外観

香港旅行でオープントップバスのツアーに申し込んだけれど、雨でも雨合羽を着て決行ということでカメラの雨対策について考えてみた。

FUJIFILM X10を使ってた頃はこれを買ったからよかったんだけど、X-E2はミラーレスとしても大き目&レンズの殆どが裸になるので使えなさそう。

市販のビニール製のは値段のわりにすぐに駄目になりそうだから自作してみることにした。
カメラは精密機器なので防滴や防水でない限りは、雨の日の使用は自己責任で!

<用意するもの>
・透明無地のシャワーキャップ
・レンズフード
・マスキングテープ
カメラの雨対策!ミラーレス一眼カメラのレインカバーを格安で自作してみた_用意するもの

シャワーキャップはホテルのアメニティのものが個包にもなってて便利でタダ。
フードは純正のものが結構長めな花形なので、レンズが濡れにくく好都合。

100均でも売っているけど、これだとまとめて入っているのでこういうグッズを使って個包にして何個か持っていくことにした。
これはキャンドゥで買ったもの。

カメラの雨対策!ミラーレス一眼カメラのレインカバーを格安で自作してみた_小分けで持ち歩き

使い方はレンズを穴の部分に出して、マスキングテープで固定。シャッターやカメラをホールドできるように適宜指を突っ込んで穴を開ける。
当然穴を大きく開けすぎると雨が入るので注意。
マスキングテープだとはがしても痕が残らないので便利。
カメラの雨対策!ミラーレス一眼カメラのレインカバーを格安で自作してみた_穴を開けて指をつっこむ

結局香港ではこれを使わなくちゃいけないような雨は降らず。その後も特に必要な場面はなく。。。実力は未知数。
あくまで自己責任なので、お金に余裕ができたらちゃんとしたの買おうかな。

(2016.8.26 追記)
結局雨の日は傘を差しながら程度しか撮影していない。

モンベルに行った時に見つけたカメラレインカバー。(モンベルはカメラバッグ周りが充実してた)今すぐ使う予定はないけど、買うならこれにしようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA