AT限定解除 更新作業と総額

鮫洲にAT限定解除の申請に行きました。神奈川県だと限られた時間でしか更新できないけれど、東京は平日の8:30~16:00まで更新可能でした。

午前中に行ったためか、並ぶことはなく20分程度で手続きが終わりました。手続き自体は、受付で貰った用紙に必要事項を記入して、受付の近くで印紙(1550円)を買って、受付に「免許証」と「技能審査合格証明書」を併せて提出するだけでした。10分程度待つと名前を呼ばれて処理した免許書を渡されます。

免許証は作り替えではなく、免許証の裏に「平成○年○月○日:中型車と普通車のAT限定解除」という印字と「東京公委」という赤い判子を押したものでした。

次回の更新時には「中型車(8t)と普通車はAT車に限る」という文字が消えるそうです。 今回のAT限定解除にかかった費用は合計で76625円でした。入学金と教習単価が安い教習所に行ったので、近所の教習所の最低料金よりも安く済みました。

入学金 10500円
卒業検定 7350円
卒業証明書 5250円
最短技能教習費(4回) 18900円
超過技能教習費(7回) 33075円
中型免許限定解除審査手数料 1550円

AT限定解除 教習所の選び方
AT限定解除 更新作業と総額
AT限定解除 やっとこさ卒業検定
AT限定解除 教習オーバー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA